キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
西武新宿線「上石神井」「上井草」駅より徒歩11分いのち本来の力を取り戻す幸せの知恵「Herbal Ayurveda (ハーバルアーユルヴェーダ)」ブラフヤヨイ公式サイト
  • 毎回楽しくて、あっという間に終わっちゃった~!って感じです。 学べば学ぶほど、どんどん興味がわいてきてしまいます(笑) 続きを読む…
  • 自分のことを理解する様になると、毎日の心と体がキラキラし出すなぁと今回の学びと日々の実践で体感しました!続きを読む…
  • ヨガと同時期に学んでいることによって、同じ言葉も多く、予習、復習になって、それも良かったです。続きを読む…
  • ヨガやアーユルヴェーダの実践によって 本当に少しずつですが変化を感じていて楽しいです(^ ^)続きを読む…
  • やよいさんの話はほんとにわかりやすく、 読みかけのアーユルヴェーダの本が納得して読めるようになりました。続きを読む…
  • 難しいイメージの強かったアーユルヴェーダを楽しく学ぶことができました。続きを読む…
  • 実践してみて、その凄さに驚く日々でした。体調を崩すことが少なくなり、 不調なときも酷くならずにすんでいます。続きを読む…
  • 思い切って受講してよかったです^ ^とても楽しくて早かったなぁと 新しいこと学びが発見でして嬉しかったです。続きを読む…
  • ガネーシャの心地よい空間...!神聖な印象と温かさがあって、 サットヴァライトが勝手に光っちゃう気がするお家でした(^^)続きを読む…
  • アーユルヴェーダの面白さと深さに触れられ、 とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。続きを読む…
  • アーユルヴェーダを学び始めてから、いろいろな人の縁が拡がっているようで不思議です。続きを読む…

 

リコリス(甘草)

 

 

リコリスは、アーユルヴェーダではヴァータ(風のエネルギー)やピッタ(火のエネルギー)を鎮静するスパイスとして知られています。

 

甘草、リコリス、ヤシュティマドゥ|アーユルヴェーダ

 

サンスクリット語の名前は、ヤシュティマドゥ。

 

写真は草の根っこの部分で、苦味の強いハーブティー等に少量いれると、

甘味がでて飲みやすくなります。

 

味は、見た目からは想像がつかないほど、強い甘さです。

冷たい性質をもちます。

 

アーユルヴェーダでは、外用としても内服としても使用されます。

 

こんなときに

  • 喉がいたい
  • 咳がでる
  • 風邪をひいた
  • 視力が弱まっている
  • 体力がおちている
  • 抜け毛が増えている
  • 皮膚の調子が悪い
  • 胃酸過多

皮膚が痒くなったときに

 

皮膚の赤みや痒みが強いときに、私(ブラフ)

が好んで使う薬草オイルの一つに、

 

「ヤシュティマドゥ(リコリス)の オイル」があります。

 

基本的には、痒さがでる前に薬草オイルで皮膚を整えておきたいのですが、

 

我慢できずにかきむしってしまい、痒さと同時にヒリヒリしているときに、

このオイルを塗ったところ、痒みがひき、炎症がおさまりました。

 

 

また、肌の赤みや痒みがでているときに、

ハーバルスチームサウナのハーブ類に、リコリスを混ぜると、

皮膚にやさしくスチームまとわりつき、鎮静されます。

 

 

顔の赤みが気になっている方は、

リコリスを煮出した熱い液を洗面器にいれて、

スチームを顔にあてても良さそうです。

 

 

リコリスは、抗炎症作用にすぐれているとのこと。

かき傷の治りもよく、傷の修復力も強そうです。(ブラフの体験)

 

ハーブティーに

 

ミントやレモンバーベナなどのハーブティーに、

ほんのり甘味をつけたいときに、リコリスをいれます。

 

いれすぎるときつい甘さになるので、

ほんの少しがおすすめです。

 

 

アーユルヴェーダ ハーブ スパイス

 

*どんな食べ物もスパイスもハーブも、過剰摂取は厳禁です。

はじめて食べる方は特に、少ない量から。

 

 

Herbal Ayurveda ハーバルアーユルヴェーダ

 

 

 

 

RECOMMEND

ピッパリ(長コショウ) ピッパリ、長コショウ、ひはつ、ピパーチ、ピパーズ、 ‥ 続きを読む
ターメリック 「ターメリック」は天然の抗生物質と言われています。 ‥ 続きを読む
リコリス(甘草) リコリスは、アーユルヴェーダではヴァータ(風のエネ‥ 続きを読む