キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
西武新宿線「上石神井」「上井草」駅より徒歩11分いのち本来の力を取り戻す幸せの知恵「Herbal Ayurveda (ハーバルアーユルヴェーダ)」ブラフヤヨイ公式サイト
  • 毎回楽しくて、あっという間に終わっちゃった~!って感じです。 学べば学ぶほど、どんどん興味がわいてきてしまいます(笑) 続きを読む…
  • 自分のことを理解する様になると、毎日の心と体がキラキラし出すなぁと今回の学びと日々の実践で体感しました!続きを読む…
  • ヨガと同時期に学んでいることによって、同じ言葉も多く、予習、復習になって、それも良かったです。続きを読む…
  • ヨガやアーユルヴェーダの実践によって 本当に少しずつですが変化を感じていて楽しいです(^ ^)続きを読む…
  • やよいさんの話はほんとにわかりやすく、 読みかけのアーユルヴェーダの本が納得して読めるようになりました。続きを読む…
  • 難しいイメージの強かったアーユルヴェーダを楽しく学ぶことができました。続きを読む…
  • 実践してみて、その凄さに驚く日々でした。体調を崩すことが少なくなり、 不調なときも酷くならずにすんでいます。続きを読む…
  • 思い切って受講してよかったです^ ^とても楽しくて早かったなぁと 新しいこと学びが発見でして嬉しかったです。続きを読む…
  • ガネーシャの心地よい空間...!神聖な印象と温かさがあって、 サットヴァライトが勝手に光っちゃう気がするお家でした(^^)続きを読む…
  • アーユルヴェーダの面白さと深さに触れられ、 とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。続きを読む…
  • アーユルヴェーダを学び始めてから、いろいろな人の縁が拡がっているようで不思議です。続きを読む…

 

梅雨の過ごし方

 

日々の温度・湿度の差も激しく、気圧も変わりやすい梅雨。

天候の変動で体調を崩される方も多い季節です。

 

 

アーユルヴェーダでは、この時期は、体質を司るエネルギー・トリドーシャ(VATAPITTAKAPHA)のバランスが乱れやすいと言います。

 

 

 

アーユルヴェーダ体質理論,アーユルヴェーダとは,Herbal Ayurveda(ハーバルアーユルヴェーダ)

 

 

 

ドーシャとは

http://ayurveda-ganesha.jp/10063.aspx

 

 

 

風が強い日は、VATA要素が、

湿度が高く冷たい日は、KAPHA要素、

蒸し暑い日は、PITTA要素が強まります。

 

 

 

私たちは一人一人体質が違い、乱れやすい要素も人それぞれです。

 

 

梅雨時期は普段以上に、ご自身の今の様子を丁寧に観察して、

今に合わせた食事や生活スタイルを選択したいですね。

 

 

 

身体ケアのポイント

 

★今の身体の様子を観察して、逆の性質をとりいれる。

 

 

冷たい湿気が身体にまとわるような冷えを感じる時は、

乾布摩擦などで乾燥と熱を与えてみる。

 

湿度の変化や強風で、身体が冷たく乾燥している時は、

温かい質をもつセサミオイルなどでマッサージを行う。

 

暑い日には、冷たい質を持つココナッツオイルを塗る。

 

 

ご自身の「今」を丁寧に観察して、適切な方法をチョイスして、

より効果的にケアを行うことが健康管理に繋がります。

 

 

 

消化力を整える

 

梅雨時期の温度・湿度変化など、日々の激しい変動は、

体力を消耗させます。

 

 

消化力(アグニ)も弱まりやすい時期。

 

消化力が低下している時は、

 

・食後に胃が重く感じる。

・便秘もしくは下痢。

・ガスが多い。

・食欲がない。

 

などの状態になります。

 

 

 

食事の質や仕方にも気を配りたいですね。

 

お腹がすいていないのに、時間だから食べる。

体力をつけなくてはと無理に食べる。

 

これらは、消化力をさらに低下させる原因となりますので、

お腹がすいてから、ご自身の今の消化力に見合った量を食べましょう。

 

 

そして、温かく消化の良いものを取り入れるといいですね。

 

消化力を高める生姜を食事に取り入れたり、消化を促進するフェンネルなどスパイスのお茶もおすすめです。

 

 

とはいえ、暑い日に冷たい飲み物を欲しくなることも。

 

冷たい飲み物を摂る時も、身体が冷えすぎない工夫をしたいですね。

 

 

私が毎年、梅雨になると作るスパイスシロップ。

 

スパイスシロップとレモンを炭酸水でわった

スパイスジンジャーエールは、

 

スパイスの力で、身体を冷やさずに、消化力も整えてくれます。

 

 

 

 

季節を快適に過ごすワークショップ?梅雨・夏?で、

夏に役立つスパイスのことを学びながら、

スパイスシロップも作りましょう。詳細は

 

http://ayurveda-ganesha.jp/10060.aspx

 

 

 

アーユルヴェーダ スパイス

 

Herbal Ayurveda ハーバルアーユルヴェーダ

 

 

 

 

RECOMMEND

りんごとイチジクのスパイス煮 温かいものを食べるとホ‥ 続きを読む
秋の身体の痒みには 気温、湿度、気圧の変化が‥ 続きを読む
身体にやさしい『すいか』の食べ方 おとなりさんから、 ‥ 続きを読む