キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
西武新宿線「上石神井」「上井草」駅より徒歩11分いのち本来の力を取り戻す幸せの知恵「Herbal Ayurveda (ハーバルアーユルヴェーダ)」ブラフヤヨイ公式サイト
  • 毎回楽しくて、あっという間に終わっちゃった~!って感じです。 学べば学ぶほど、どんどん興味がわいてきてしまいます(笑) 続きを読む…
  • 自分のことを理解する様になると、毎日の心と体がキラキラし出すなぁと今回の学びと日々の実践で体感しました!続きを読む…
  • ヨガと同時期に学んでいることによって、同じ言葉も多く、予習、復習になって、それも良かったです。続きを読む…
  • ヨガやアーユルヴェーダの実践によって 本当に少しずつですが変化を感じていて楽しいです(^ ^)続きを読む…
  • やよいさんの話はほんとにわかりやすく、 読みかけのアーユルヴェーダの本が納得して読めるようになりました。続きを読む…
  • 難しいイメージの強かったアーユルヴェーダを楽しく学ぶことができました。続きを読む…
  • 実践してみて、その凄さに驚く日々でした。体調を崩すことが少なくなり、 不調なときも酷くならずにすんでいます。続きを読む…
  • 思い切って受講してよかったです^ ^とても楽しくて早かったなぁと 新しいこと学びが発見でして嬉しかったです。続きを読む…
  • ガネーシャの心地よい空間...!神聖な印象と温かさがあって、 サットヴァライトが勝手に光っちゃう気がするお家でした(^^)続きを読む…
  • アーユルヴェーダの面白さと深さに触れられ、 とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。続きを読む…
  • アーユルヴェーダを学び始めてから、いろいろな人の縁が拡がっているようで不思議です。続きを読む…

 

スパイスおくすりを作る

 

スパイス 胃腸の調子 アーユルヴェーダ

 

私は、アーユルヴェーダに出会う前は、

胃薬を常に持ち歩いていました。

 

 

お肉を多めに食べたら、次の日は胃が痛いし、

合わない食べ物食べるとすぐに胃が痛くなり下し、

お腹が空いても胃が痛いし、、、

 

という有様で、手元に胃薬がないと不安になっていました。

 

 

 

 

今現在は、アーユルヴェーダの智恵の恩恵のおかげで、

胃腸の調子がひどくなることはなくなりました。

 

 

 

気をつけないと。というときはありますが、それが分かることは、

素晴らしいこと!と自画自賛(笑)

 

 

 

 

胃薬をいつでも持ち歩いていたときは、

漢方系のものや生薬が多く含まれるものもありました。

 

 

 

成分表をみると、

馴染みのあるスパイスの名前も多いのです。

 

 

 

例えば、茴香(ウイキョウ)。

これはフェンネルです。

 

 

 

インド料理屋さんのレジの横に

よく置いてあるスパイスです♪

 

 

食後にフェンネルを食べることで、

消化促進、口臭予防にもなります。

 

 

 

今回は、先日の食べ過ぎてしまい(汗)まだ身体が少し重いので、

体内をスッキリとさせたいので、スパイスおくすり作りました。

 

 

ミントやフェンネルなど、

数種のスパイスパウダーを混ぜまぜ。

 

 

 

食後に飲みます。

 

 

 

 

今回はパウダーを混ぜましたが、

やはりスパイスは粉状になっていない

ホールスパイスから作った方が何倍も美味しい。

 

 

 

 

スパイスはとっても楽しく、

知っていると役立ちます♪

 

 

季節のワークショップ?夏では、

夏に役立つスパイスのことも、実習しながら学びます。

 

 

梅雨-夏に起こりやすい不調と

その対応についてもお伝えします。

 

 

夏のWSの詳細・お申し込みは

http://ayurveda-ganesha.jp/10060.aspx

 

 6/29(木)13:00-15:00  あと4名様

 7/2(日)13:00-15:00  満席となりました。

 

 

RECOMMEND

りんごとイチジクのスパイス煮 温かいものを食べるとホ‥ 続きを読む
秋の身体の痒みには 気温、湿度、気圧の変化が‥ 続きを読む
身体にやさしい『すいか』の食べ方 おとなりさんから、 ‥ 続きを読む