キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
西武新宿線「上石神井」「上井草」駅より徒歩11分いのち本来の力を取り戻す幸せの知恵「Herbal Ayurveda (ハーバルアーユルヴェーダ)」ブラフヤヨイ公式サイト
  • 毎回楽しくて、あっという間に終わっちゃった~!って感じです。 学べば学ぶほど、どんどん興味がわいてきてしまいます(笑) 続きを読む…
  • 自分のことを理解する様になると、毎日の心と体がキラキラし出すなぁと今回の学びと日々の実践で体感しました!続きを読む…
  • ヨガと同時期に学んでいることによって、同じ言葉も多く、予習、復習になって、それも良かったです。続きを読む…
  • ヨガやアーユルヴェーダの実践によって 本当に少しずつですが変化を感じていて楽しいです(^ ^)続きを読む…
  • やよいさんの話はほんとにわかりやすく、 読みかけのアーユルヴェーダの本が納得して読めるようになりました。続きを読む…
  • 難しいイメージの強かったアーユルヴェーダを楽しく学ぶことができました。続きを読む…
  • 実践してみて、その凄さに驚く日々でした。体調を崩すことが少なくなり、 不調なときも酷くならずにすんでいます。続きを読む…
  • 思い切って受講してよかったです^ ^とても楽しくて早かったなぁと 新しいこと学びが発見でして嬉しかったです。続きを読む…
  • ガネーシャの心地よい空間...!神聖な印象と温かさがあって、 サットヴァライトが勝手に光っちゃう気がするお家でした(^^)続きを読む…
  • アーユルヴェーダの面白さと深さに触れられ、 とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。続きを読む…
  • アーユルヴェーダを学び始めてから、いろいろな人の縁が拡がっているようで不思議です。続きを読む…

 

神聖な身体の持ち主


『自分の体に感謝することが増えました。』



『いつも丁寧に扱ってくれるので、毎回、

この体を大切にしようって思いながら帰ってます』



2年前から、

定期的にトリートメントを受けてくださっている

お客様が伝えてくれました。




そういえば、はじめてお会いした時、


ご自身の体への不満を、
たくさんお話しされていたことを思い出しました。




身体は神様からの借りもの。




ヨーガやアーユルヴェーダを実践していると

よく耳にする言葉です。


*多くの宗教でもこのような教えがあります。




私も、


もっと背が高く生まれたかった、

なんで皮膚がこんなに弱くてすぐ痒くなるんだろう、

すぐに高熱が出て困る、

もう少し足が長ければ、

なんでこんなに手が短いんだ!、



などなど、これまで生きてきた中で、

肉体に対して不満を抱くことは多々ありました。




が、この体で生きていくことは、変えられないこと。



文句言っていても仕方がない。

と受け止めていましたが、




ヨーガやアーユルヴェーダを実践したり、

インド哲学を学んでいるうちに、



『この身体は神様からの借りもの』

という言葉がしっくりくるようになりました。。





そうなると、この体で生まれてきたことも、

だからこその経験も、貴重なプレゼント。




体を大切にしながら、自分らしく生きたいと、

より思うようになりました。


借りものを、

ボロボロにするわけにはいかないですよね。




そして、お客様の身体。




お客様が神様(大いなるもの)から借りている身体を、

トリートメントさせてもらっている。



神聖な身体をお客様に託されている。

という感覚を常に持っています。





『自分の体に感謝することが増えました。』



『いつも丁寧に扱ってくれるので、毎回、

この身体を大切にしようって思いながら帰ってます』



というお言葉を聞いて、

手から伝わっているんだと、とっても嬉しく励みになりました。



アーユルヴェーダ セラピスト

現在セラピスト養成コース開講中。


7年間、予約が埋まっているサロンだからこそ

お伝えできることがあります。(リクエスト開講です。)

http://www.ayurveda-ganesha.jp/school_therapist.aspx



 

ハーバルアーユルヴェーダ・ブラフヤヨイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND

神聖な身体の持ち主 『自分の体に感謝することが増えました。』 『い‥ 続きを読む
デトックスの春ですが、汗のかきすぎに注意 春はデトックスに最適な時期です。 ‥ 続きを読む
サロンでこだわった場所 今年の5月に移転した Herbal Ayurv‥ 続きを読む