キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
西武新宿線「上石神井」「上井草」駅より徒歩11分いのち本来の力を取り戻す幸せの知恵「Herbal Ayurveda (ハーバルアーユルヴェーダ)」ブラフヤヨイ公式サイト
  • 毎回楽しくて、あっという間に終わっちゃった~!って感じです。 学べば学ぶほど、どんどん興味がわいてきてしまいます(笑) 続きを読む…
  • 自分のことを理解する様になると、毎日の心と体がキラキラし出すなぁと今回の学びと日々の実践で体感しました!続きを読む…
  • ヨガと同時期に学んでいることによって、同じ言葉も多く、予習、復習になって、それも良かったです。続きを読む…
  • ヨガやアーユルヴェーダの実践によって 本当に少しずつですが変化を感じていて楽しいです(^ ^)続きを読む…
  • やよいさんの話はほんとにわかりやすく、 読みかけのアーユルヴェーダの本が納得して読めるようになりました。続きを読む…
  • 難しいイメージの強かったアーユルヴェーダを楽しく学ぶことができました。続きを読む…
  • 実践してみて、その凄さに驚く日々でした。体調を崩すことが少なくなり、 不調なときも酷くならずにすんでいます。続きを読む…
  • 思い切って受講してよかったです^ ^とても楽しくて早かったなぁと 新しいこと学びが発見でして嬉しかったです。続きを読む…
  • ガネーシャの心地よい空間...!神聖な印象と温かさがあって、 サットヴァライトが勝手に光っちゃう気がするお家でした(^^)続きを読む…
  • アーユルヴェーダの面白さと深さに触れられ、 とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。続きを読む…
  • アーユルヴェーダを学び始めてから、いろいろな人の縁が拡がっているようで不思議です。続きを読む…

 

喉の美味しいおくすり|金柑のスパイス煮


季節の変わり目は、体調を崩しやすい時期です。

免疫力アップ!と思っていたら、

娘たちが風邪をひき、咳をしはじめた先週(涙)



そんなタイミングで、旬の金柑をいただきました。



アーユルヴェーダ 金柑

金柑は、ビタミンCが豊富で、

風邪予防にも嬉しい果物。



喉の痛みや、咳のおくすりとしても有名ですね。



金柑の甘露煮は以前作った時に、

不人気だったので、

今回は、金柑のスパイス煮を作ってみました。



最も入れたかったスパイスは、

体を温める作用の高いシナモンと

痛み止めにもなるクローブ。




味の相性も良さそうだし、

風邪予防、喉の痛み取りや咳止めも期待できそう。



辛味スパイスも入れたいな。

と黒胡椒も入れてみましたが、



想像以上に美味しくできました♪


アーユルヴェーダ 金柑

 

 

==========

簡単金柑スパイス煮レシピ

==========

 

①洗ってへたをとった金柑を半分に切り種を出す。

 

②水と一緒に沸騰するまで茹でる。
 

③沸騰したお湯を捨てて、水をひたひたに入れる。
 

④きび砂糖、シナモン、クローブ、黒胡椒を入れる。
 

⑤弱火で水分が飛ぶまで煮込む。




今回の分量は、金柑が20個ほど。

砂糖は大さじ3、シナモン1本、

クローブ3粒、黒胡椒10粒ほど。
 

で、作りました。





春の体には、辛味と苦味と渋味が必要。

金柑の苦味と渋味も最高です。


甘味はこの時期は、控えめでちょうどいいかな。



アーユルヴェーダでは、味が、

心身にもたらす影響も大事にしています。

 


いつもながら、旬の野菜や果物が、

その時期の体に必要な栄養を持っていることに、

感動中。



 

ハーバルアーユルヴェーダ・ブラフヤヨイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND

汚れた白いストールをヘナ染めしました 白いストール(ボタンがついていて袖にな‥ 続きを読む
夏バテ知らずな体作り「スパイス力」 なんと早い梅雨明けでしょう(汗 ‥ 続きを読む
夏至の蜂蜜 先日の薬草旅にて 素敵な女性の養蜂家さんとも会えました‥ 続きを読む