キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
西武新宿線「上石神井」「上井草」駅より徒歩11分いのち本来の力を取り戻す幸せの知恵「Herbal Ayurveda (ハーバルアーユルヴェーダ)」ブラフヤヨイ公式サイト
  • 毎回楽しくて、あっという間に終わっちゃった~!って感じです。 学べば学ぶほど、どんどん興味がわいてきてしまいます(笑) 続きを読む…
  • 自分のことを理解する様になると、毎日の心と体がキラキラし出すなぁと今回の学びと日々の実践で体感しました!続きを読む…
  • ヨガと同時期に学んでいることによって、同じ言葉も多く、予習、復習になって、それも良かったです。続きを読む…
  • ヨガやアーユルヴェーダの実践によって 本当に少しずつですが変化を感じていて楽しいです(^ ^)続きを読む…
  • やよいさんの話はほんとにわかりやすく、 読みかけのアーユルヴェーダの本が納得して読めるようになりました。続きを読む…
  • 難しいイメージの強かったアーユルヴェーダを楽しく学ぶことができました。続きを読む…
  • 実践してみて、その凄さに驚く日々でした。体調を崩すことが少なくなり、 不調なときも酷くならずにすんでいます。続きを読む…
  • 思い切って受講してよかったです^ ^とても楽しくて早かったなぁと 新しいこと学びが発見でして嬉しかったです。続きを読む…
  • ガネーシャの心地よい空間...!神聖な印象と温かさがあって、 サットヴァライトが勝手に光っちゃう気がするお家でした(^^)続きを読む…
  • アーユルヴェーダの面白さと深さに触れられ、 とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。続きを読む…
  • アーユルヴェーダを学び始めてから、いろいろな人の縁が拡がっているようで不思議です。続きを読む…

 

アーユルヴェーダ的豆腐の食べ方


春爛漫な気持ちのいい天気。


いちご大福や草だんごの誘惑におそわれる

最近の私です(汗)


花粉症でむくみもあり、眠さもある春の私が、

モチモチ、もっちり食感と甘さが
食べたいということは?



アーユルヴェーダ的にみると、
きけん!なのです。



身体は、エネルギーバランスが整っているとき、
身体の調子を整える食事や生活を好みます。


例えばビタミンCが足りていないときに
いちごやブロッコリーを自然と選んでいたり。



ところがバランスの乱れが大きいと、
もっと乱そうとします。



その時の身体の不調の原因となるものを
自然と選んで増やしてしまうのです。


現在、私の体はいつもより重たい。



私の体内は、外に出ている鼻水のように、
ねばっ、ペトッ、としたエネルギーが
増えているのでしょう。



こんなときに、お餅のような重みがあり、
もっちりくっつく食感を好むのは、
危険の兆候です。


気をつけよう。



コラムタイトルの豆腐の食べ方。


アーユルヴェーダ的に
正しい豆腐の食べ方はどれでしょう?


A. 冷奴
B. 湯豆腐
C. 炒り豆腐


正解は、その時々で違います。



ポイントは質を見ること。


冷奴は、冷たくて水分が多く、
重くてもっちりしている。


今の私の質と似ているので、
より重たくなってしまう可能性大。
なので、やめておきます。


今の私には、
 
軽くてさらっとしている
炒り豆腐がベストです。


 
先日は、搾菜入り炒り豆腐を作りました。


アーユルヴェーダ

春の体を軽くするスパイスミックス
トリカトゥ(しょうがパウダー、黒胡椒、長コショウ)
もいれました。




 

アーユルヴェーダの理論を知っていると、
ほんの少しの工夫ができるようになり、
生活がより快適になります。

 
ハーバルアーユルヴェーダ・ブラフヤヨイ



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND

夏バテしない『麦茶』の飲み方のコツ 暑い夏、本番ですね! 夏といえば麦茶。‥ 続きを読む
素敵なアーユルヴェーダ仲間が増えました アーユルヴェーダ基礎講座level2‥ 続きを読む
汚れた白いストールをヘナ染めしました 白いストール(ボタンがついていて袖にな‥ 続きを読む