キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
いのち本来の力を取り戻す「幸せの智恵」をお伝えしています♪ ハーバルアーユルヴェーダの ブラフ弥生です。
東京都小平市花小金井
詳しい住所はご予約後にお伝えします。
info@ayurveda-ganesha.jp
西武新宿線「花小金井」駅よりバス9分
西武池袋線「東久留米」駅よりバス14分
JR中央線「武蔵小金井」駅よりバス20分
営業時間:10:00~21:00
不定休
              詳細はこちら
  • 毎回楽しくて、あっという間に終わっちゃった~!って感じです。 学べば学ぶほど、どんどん興味がわいてきてしまいます(笑) 続きを読む…
  • 自分のことを理解する様になると、毎日の心と体がキラキラし出すなぁと今回の学びと日々の実践で体感しました!続きを読む…
  • ヨガと同時期に学んでいることによって、同じ言葉も多く、予習、復習になって、それも良かったです。続きを読む…
  • ヨガやアーユルヴェーダの実践によって 本当に少しずつですが変化を感じていて楽しいです(^ ^)続きを読む…
  • やよいさんの話はほんとにわかりやすく、 読みかけのアーユルヴェーダの本が納得して読めるようになりました。続きを読む…
  • 難しいイメージの強かったアーユルヴェーダを楽しく学ぶことができました。続きを読む…
  • 実践してみて、その凄さに驚く日々でした。体調を崩すことが少なくなり、 不調なときも酷くならずにすんでいます。続きを読む…
  • 思い切って受講してよかったです^ ^とても楽しくて早かったなぁと 新しいこと学びが発見でして嬉しかったです。続きを読む…
  • ガネーシャの心地よい空間...!神聖な印象と温かさがあって、 サットヴァライトが勝手に光っちゃう気がするお家でした(^^)続きを読む…
  • アーユルヴェーダの面白さと深さに触れられ、 とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。続きを読む…
  • アーユルヴェーダを学び始めてから、いろいろな人の縁が拡がっているようで不思議です。続きを読む…

食欲の秋!まずは胃腸を整えてから




食欲が出てくる秋ですが、
お腹のトラブル(便秘や下痢、胃の不調)も増える季節です。
 


アーユルヴェーダでは、消化の力のことを、

食べ物を燃やし、栄養素や老廃物へと変換する
『火』にたとえて説明します。



体質的に消化力が弱い方が、食事を食べすぎてしまうと、

『火』が消えかかり、消化不良になってしまいます。



逆に、『火』が燃えすぎてしまうと、
食欲が過剰になりやすく、

胃酸の分泌が過剰になったり、
胃が荒れやすくなり、こちらも要注意です。



どちらも、
まずは消化の力を整えることが大切です。


消化の力を整えるためには、
食事内容もですが、食べ方が重要です。



秋はいつも以上に
食べ方に意識を向けましょう♪

 

  1. ながら食べはやめる
  2. よく噛んでゆっくりと味わう
  3. 冷たい食べ物は避け、温かい食べ物を選ぶ
  4. 腹7分を心がける



『食欲の秋!』を満喫!!!と食べすぎるよりも、

『味わいの秋』を堪能しませんか?


じっくりゆっくり食事を味わい、

五感を満足させることで、体内のバランスも整います。
 

 

お食事前にかじりたい生姜ピクルス

<材料4人分>

  • 生姜薄めのスライス8枚
  • クミン 小さじ1
  • 岩塩  小さじ1
  • レモン汁 小さじ1
     

<作り方>
 材料を混ぜる。


<ポイント>
 しょっぱい、酸っぱい、辛い、を感じることができる味にしてください。

 お食事の20分ほど前に、スライス1~2枚ほどをかじりましょう。

<注意>
 消化の火が燃えすぎている方、胃酸過多、胃に痛みがあるときは生姜は控えましょう。


 

 

=============

Herbal Ayurveda Academy情報

=============

 

アーユルヴェーダの基礎をご自身のペースで学べる

オンライン講座

https://ayurveda-ganesha.jp/20206.aspx

 

 

11月のアーユルヴェーダ講座はあと1名様ご参加できます。

https://ayurveda-ganesha.jp/mobile.aspx?pid=14200

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND

身体のための果物の食べ方 果物が多く採れる晩夏から秋は、 私たちの身体が冬支度する‥ 続きを読む
最も優れた油『ギー』 健康や美容に感心高い方たちに注目されている「ギ‥ 続きを読む
モリンガ白玉おしるこ 寒い季節の定番スイーツ『おしるこ』。 我が家では朝ごはんにも‥ 続きを読む