キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
西武新宿線「上石神井」「上井草」駅より徒歩11分いのち本来の力を取り戻す幸せの知恵「Herbal Ayurveda (ハーバルアーユルヴェーダ)」ブラフヤヨイ公式サイト
  • 毎回楽しくて、あっという間に終わっちゃった~!って感じです。 学べば学ぶほど、どんどん興味がわいてきてしまいます(笑) 続きを読む…
  • 自分のことを理解する様になると、毎日の心と体がキラキラし出すなぁと今回の学びと日々の実践で体感しました!続きを読む…
  • ヨガと同時期に学んでいることによって、同じ言葉も多く、予習、復習になって、それも良かったです。続きを読む…
  • ヨガやアーユルヴェーダの実践によって 本当に少しずつですが変化を感じていて楽しいです(^ ^)続きを読む…
  • やよいさんの話はほんとにわかりやすく、 読みかけのアーユルヴェーダの本が納得して読めるようになりました。続きを読む…
  • 難しいイメージの強かったアーユルヴェーダを楽しく学ぶことができました。続きを読む…
  • 実践してみて、その凄さに驚く日々でした。体調を崩すことが少なくなり、 不調なときも酷くならずにすんでいます。続きを読む…
  • 思い切って受講してよかったです^ ^とても楽しくて早かったなぁと 新しいこと学びが発見でして嬉しかったです。続きを読む…
  • ガネーシャの心地よい空間...!神聖な印象と温かさがあって、 サットヴァライトが勝手に光っちゃう気がするお家でした(^^)続きを読む…
  • アーユルヴェーダの面白さと深さに触れられ、 とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。続きを読む…
  • アーユルヴェーダを学び始めてから、いろいろな人の縁が拡がっているようで不思議です。続きを読む…

 

寒い時期のダイエットのこつ

 

アーユルヴェーダでは、『消化力』は健康の要です。


『アグニ』といわれる消化の火を上手に燃やすことが、

健康美容の促進維持のカギとなります。



体内の一番大きな「アグニ(消化の火)」は、

口から取り入れた食べ物を燃やし、

体の組織やエネルギーに変換します。



その時々の火の状態に合わせて

燃やせる質と量の食事をとることが大切です。




ダイエットも、この火の状態を考慮すると、

失敗しにくく効果的になります。


 

冬の消化力



外の寒さが厳しいとき、

身体は体内を温めようとするため、

消化の火をたくさん燃やします。



消化と代謝の力が高くなるので、

丈夫な体作ること、身体の基礎作りに、

とっても適しています。



寒い季節は、滋養高い食べ物で、

1年の健康体の基礎を作りたいのです。


が、冬から春にかけては、

蓄える時期。つまり溜め込んでしまう。。




しかも消化の火が燃えていると、

食欲が増す方も多く、食べ過ぎに注意が必要になります。



 

寒い時期の食事



消化の火がたくさん燃えている寒い時期、

消化しやすいものを少量食べるのでは、

火の調整がうまくいきません。



滋養豊かな温かい食べ物を、

よ?く噛んで、ゆっくり食べること。



よく噛むことで、腹6?7分くらいの量でも

満足感が得られます。




寒い時期は、少し食事量を減らして、

体重を維持できていれば、OK!


食事量はそのままに、


春に向けて、

徐々に消化の軽い食べ物の割合を増やすと、

 

春にすっきりとした体になっているはずです。
 



食事アーユルヴェーダ


 

そして、寒い時期の適度な運動



これもと?っても大切です。




晩冬から春にかけては、

体の基礎作りに最適な時期。



この時期に、自分に丁度いい運動習慣をつけておくと、

春の身体がすっきりしている期待大です。

 

 

ハーバルアーユルヴェーダ・ブラフヤヨイ




 

Ayurveda Natural Beauty ワークショップ
肌荒れしやすい春の美肌対策!
美肌クリーム・万能バーム・むくみ対策スパイスの3点を作ります。
2/25(日)2/26(月)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND

体質別スイーツ作り アーユルヴェーダ基礎講座Level2が、 ‥ 続きを読む
アーユルヴェーダセラピストになりたい方へ 先日、Herbal Ayurveda(‥ 続きを読む
物語を味わうことで効果が高まる 使うもののストーリーを味わうことで、 ‥ 続きを読む